消費者金融の審査基準は緩い?

審査基準が緩く借りやすいメリットがある消費者金融ですが、審査に通らないケースも出てきますのでタイミングを計ることもポイントになります。
融資を受ける際に大切な部分には、総量規制の範囲内であるかという点があります。
総量規制の基準を超えている場合には融資を受けることができませんでの、返済とのタイミングを見て申し込む必要があります。
また、過去3か月以内に遅延や滞納などのトラブルが無いかという点も重要な部分となります。
返済能力があるかどうかが融資を行う基本条件となっていますので、金融事故がある場合には厳しい判定が下される場合もあります。
また、短期間で複数の申込みを行っている場合も審査に通らない場合がありますので、一定の期間を置いて申し込むことも大切です。
消費者金融は収入面などの問題があっても、総量規制によって融資額が決められますので全く融資が受けられないということは無いのです。
融資を受けるには総量規制の範囲内であることが重要ですから、不用なカードを処分するなどの対応も必要になってくるのです。
銀行カードローンは総量規制の対象外