被災地支援に必要なものは非常食?

災害が起きた時、被災地支援に物資の提供がありますよね。
そこで問題になるのが、全ての人が同じものを求めている訳ではないと言うことがあります。
言い換えると、被災地支援に必要なものを必要な人に提供する手段が求められます。
(笑顔)インターネットの掲示板を利用して、必要なものを求め合うサイトがあります。
一般に求めているものと提供しているものがズレている事を「ミスマッチ」と呼んでいます。
これを読んだ人が提供する物資があると、メールを送ります。
実際に希望通りになるかについては、双方が個人的に相談し合う型になりますね。
公共機関の窓口などで情報を一本化することも可能です。
しかし、それぞれの当事者が動くことが一番早道でもあります。
それを実現することが出来るのがインターネットと言うことになりますね。
ボランティアをやりたい人、ボランティアを受け入れたい人の間で直接に相談します。
国、県からの支援は多くの人に均等に行き渡らなければいけませんよね。
しかし、日用品などそれぞれの家庭によっても事情が異なってくると思います。
(汗)。
それをマッチングさせる仕組みについては、非常に有益なものではないかと思います。
(笑顔)。
これからの被災地支援では、多くの人がこのようなサイトを活用していると思います。
(笑顔)
缶詰も非常食として使える?